虐待を受けて解離性障害になった私のブログ

悲惨な運命を生き壊れた女の話

将来どうしようもない

小学校低学年の頃 母親に言われた話



「貴方は身長が低く頭も悪いから モデルにも医者にもなれない」


「将来どうしようもない」



「顔が美人じゃないから化粧をしなくちゃね」



嬉しそうな顔しながら話してました



そんな酷いこと言われても 私は特に感情はありませんでした



ただ記憶に残っているだけ



母は化粧をしていませんが 美人だから必要ないそうです


母親は一般人と違い欲がないように見える


化粧もしないで教会で買ったお下がりの服着ても


笑顔で気高かったのは


私という生贄がいたから保てたつもりでいたのか


ほころんでいたけど


父親から経済的なDVがあったしね











医者になれないに決まっているじゃないですか


職業は医者以外沢山ありますよ 知らないのですか


狭い世界で生きてますね


背が低いのは遺伝だしチビばっかりだから身内にモデルいないじゃない


背の高さを気にしていて あんたの仕事 開花させられなかったからって


子供につきまとって善人のつらで笑顔で八つ当たりして


最悪だわ


これある意味 サイコパスでしょ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。