虐待を受けて解離性障害になった私のブログ

悲惨な運命を生き壊れた女の話

今の気持ち

このブログを書くのは辛い



辛いのに何故書くのか



書かないままだと蓄積された辛さが私の心身に重くのしかかったままで


占領されて動かないから



そしていつか誰かを襲うだろう


このやり場のない苦しみから逃れたいが為に


わずかに残された理性という力で冷静を保っているが


力が漏れている


無意識に耐えている


これは何とかしないと被害者が増える



人には限界があるのだ


頑張れば報われるのではなく壊れて破壊されるのだ



時間が過ぎても私の中で消化できずにいるほどの壮絶な過去


今 平和に過ごせる この時間でさえ恐怖が蘇って自由を知らないままでいる


こんなの平和に見える日常なのに繰り返し脳内で虐待は再生される


脳みそに焼き付いて自分の一部になっている


自分の意思は見つからない 何よりも恐怖の感情が最優先される




子供の頃の日常の繰り返しが大人の今を形成していると


しみじみ実感しています



誰にも話せなかった辛い日常が今もなお私の生活を脅かす


毒親から逃げてもこの辛い過去が私を襲って離さない



書いて消化出来たら楽になりたい


楽を教えて

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。