虐待を受けて解離性障害になった私のブログ

悲惨な運命を生き壊れた女の話

かさぶた

私は28歳まで親と一緒に住んでいた



私が少しでも頭をボリボリかくと



母は私の頭にかさぶたがあるのかと喜んで


髪をかき分けて探す


母は私の かさぶたを剥がしが好きで


頭以外でも見つかれば爪で引っ掻いて瞬時に取る


実家を出てからは


私の皮膚は かさぶたが出来なくなり


状態は良い

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。