虐待を受けて解離性障害になった私のブログ

悲惨な運命を生き壊れた女の話

嘘だろ

母親は私が高校生の時


「貴方は子宮後屈だからセックスができない身体なの」


相変わらず歌うように嘘を言ってきたんです


当時洗脳状態だった私は信じました


当時の付き合って間もない高校生の彼にそれを伝えると彼は


「お前の母さんおかしい」


即回答です


私は彼がおかしいと思いました


彼とは別のことがあって別れたのですが


どちらにしても母は私を変な男から守ってくれたと誤認識して


母を崇高していたもんです



その洗脳は私が33歳で解けます


確か逆子の頭が弱いのかを調べる同じ頃


医学書を本屋で立ち読みして子宮後屈についてとセックスの関連性とか


もやもやしながら調べてから婦人科や心療内科に相談して


長い洗脳が解けましたが


私の周囲の患者さんや医療関係の人達は


変な物を見る目付きで私を見ていました






もう再開しないから大丈夫です

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。